Question 13

主婦500人に聞いてみた!
お小遣いの理想と現実

ひと月のお小遣いは○○円
実践している節約術とは?

主婦のお小遣い、理想と現実

気になるけれど、面と向かってはなかなか聞きにくいのが懐事情。

 

今回は、20代~40代の主婦の方に、お小遣いについてのアンケートに答えてもらいました。

 

ひと月のお小遣い(自由に使えるお金)を聞いたところ、最も多かった答えは「10,000円以下(43.4%)」。

「0円(5.2%)」と合わせると、約半数の方が10,000円以下という結果になりました。

 

お小遣いは、美容代やお友達とのランチ代、趣味や習い事など自分のために使う他、子供のために服やお菓子を買うという方も。

 

一方で、理想の金額は、平均32,978円

理想と現実には差があるという方が多くいらっしゃいました。

 

そんな、理想と現実のギャップを埋めるべく、実践している節約術も聞いてみました。

 

<買い物を安くすませる工夫として>

「食材を買う時はチラシを見比べて、少しでも安いスーパーに行く(27歳・栃木県)」

「あまり買い物に行かない(まとめ買い)(43歳・兵庫県)」

「なるべく車を使わないで買い物に行く(36歳・香川県)」

「お腹がすいている時の買い物は注意する。買い物にたくさんお金を持って行かない。(45歳・大阪府)」

「クーポンが使える場合は積極的に使う。スーパーなどで、その日のうちに消費するものであれば、割引されているものを購入する。(38歳・東京都)」

 

<買うときはポイントを意識!>

「なるべくカードで支払い、ポイントを活用する(47歳・神奈川県)」

「スーパーのポイントが5倍の日などにまとめて買い物するようにしています。(34歳・山口県)」

 

<管理方法を工夫して節約>

「給料から天引きで貯金をする。残ったお金で生活をする。(38歳・山形県)」

「その日のうちに家計簿をつける(42歳・福岡県)」

 

<その他にもこんな意見もありました。>

「常に節約を考える(43歳・京都府)」

「着なくなった服などはフリマアプリで売る(33歳・広島県)」

「実際にあと何円しか残っていないという事実を家族に伝えてそれぞれ意識してもらう。出来るだけ外食しないようにする。(36歳・愛知県)」

 

みなさん、様々な節約術を実践されているようですね。

中には「アンケート等で地道にポイントを稼いでそこから生活用品を買うようにしています。(30歳・千葉県)」というご意見も。マクロミルのポイントもぜひ活用してくださいね!

調査地域:
全国
調査対象:
20-40代の既婚女性
割付方法:
割付なし/合計500サンプル(マクロミルモニタの方)
調査期間:
2017年9月11日(月) ~ 9月14日(木)

Myページ ログイン

閉じる