Question 23

若手男性会社員に聞いてみた!
あなたはネコ派?イヌ派?

絶対にケンカしたくないのは
ネコ?イヌ?それとも…

若手ビジネスマンに聞いてみた! あなたはネコ派?それともイヌ派? 結果

2月22日は「猫の日」。

ペットとして飼われている方も多く、身近な存在ですよね。

今回は、若手男性会社員にとっての「ネコ」の位置づけを聞いてみました!

 

◆イヌ派?ネコ派?

全体的には「イヌ派」が優勢。「ネコ派」は37.4%に留まりました。

 

◆絶対にケンカしたくないのは?

身近な動物の中から「絶対にケンカしたくない動物」を選んでもらいました。

 

全体で一番多くの方が選んだのが「爬虫類」。理由は…

「単純に苦手だから。関わりたくないです。(33歳/サービス業(その他)/ネコ派)」

「種によっては毒を持っているから(30歳/製造業(自動車・輸送機器)/ネコ派)」

 

ところで、ネコ派の方が「ネコとケンカしたくない!」理由、気になりませんか?

「爪でひっかかれたくない(29歳/製造業(その他)/ネコ派)」というものももちろんありましたが、目立ったのは

「すぐ拗ねるから(33歳/ソフトウェア・情報サービス業/ネコ派)」

「可愛いすぎるから(33歳/サービス業(旅館・その他の宿泊所・娯楽業)/ネコ派)」

「嫌われたくないから(32歳/ソフトウェア・情報サービス業/ネコ派)」

といったネコ愛あふれるご意見でした。

 

◆うまれかわるなら?

そんなネコ派のみなさんが生まれ変わるなら?ということで選んだ動物はやはり「ネコ」。

理由はというと…

「自由気ままに行動するので、楽しそうだから。好きなものに(猫じゃらしとか)夢中になる姿がすごく可愛らしいから。(30歳/製造業(自動車・輸送機器)/ネコ派)」

「猫は自由に暮らせそうだから。犬は散歩を飼い主と行かないといけないなど束縛がある(35歳/金融業/ネコ派)」

 

ちなみにイヌ派の中にも一定数「うまれかわるならネコ」という方も。

「猫は飼われても拘束されないため自由気ままに過ごすことができると思うから。(24歳/金融業/イヌ派)」

イヌ派の方にも、ネコの自由気ままなイメージは魅力的にうつるようですね。

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
24-35歳の男性会社員
割付方法:
割付なし/合計1000サンプル
調査期間:
2018年2月13日(火)~2月16日(金)

Myページ ログイン

閉じる