Question 24

500人に聞いてみた!
バレンタインに告白したこと、ある?

あってよかった?もしなかったら?
バレンタインデーの意味とは

500人に聞いてみた! バレンタインに告白したこと、ある? 結果

2月14日はバレンタインデーでしたね。バレンタインデーといえばやっぱり「告白」。
ということで、バレンタインと「告白」について、20代の会社員の方に聞いてみました。

 

まずは「告白」と聞いて思い浮かぶものを自由に挙げていただきました。
多かった順に「青春(98人)」「恋愛(85人)」そして「バレンタイン・バレンタインデー(79人)」。
「学生(31人)」「卒業・卒業式(20人)」「体育館・体育館裏(16人)」「放課後(15人)」など、学校にまつわる言葉も多く挙がり、「告白」といえば学生時代の想い出を浮かべる方が多かったようです。

 

実際にバレンタインに告白した/されたことがある方は、男女合わせて116人(23.2%)。
その中で、実際にお付き合いにつながった経験が「ある」という方は55人(11.0%)。
10人に1人以上の方が「バレンタインの告白が、実際のお付き合いにつながった」経験あり、とのことでした。

この数字、多いと感じますか?少ないと感じるでしょうか。

 

近年、「日頃の感謝の気持ちを伝える」「自分へのご褒美」など、バレンタインの目的は多様化しています。
そんな中で「バレンタインデーがあってよかった」と思った経験がある方は276人(55.2%)と半数以上。

その理由は。
「お礼と称して感謝の気持ちを伝えることが出来るから。美味しいチョコが食べられるから(25歳/女性)」
「チョコを貰えるし貰えなくてもそわそわできる(21歳/男性)」
「普段は言いづらいけど、手作りのチョコレートと一緒に想いを伝えることが出来るから。普段仲良い友達に感謝を伝えられるから。(24歳/女性)」

 

では、もしバレンタインデーがなかったら?
なければないでよい、といったご意見もある中で、以下のようなご意見も。
「いろいろなチョコが楽しめることがバレンタインデーの利点でもあると思うので、チョコ好きのわたしとしては寂しいです。(25歳/女性)」
「大きく支障はないと思うが一つのイベントとしてそわそわするような、ウキウキするようなあの感覚がなくなると少し寂しい気がする(27歳/男性)」

 

さて。
バレンタインデーにプレゼントをもらった男性が、そのお返しとして女性にプレゼントを贈る日とされるホワイトデー。
今年はどのように過ごしますか?

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
20-29歳 会社員
割付方法:
男女年代を均等に回収/合計500サンプル
調査期間:
2018年2月19日(月)~2月21日(水)

Myページ ログイン

閉じる