Question 50

600人に聞いてみた!
“家事”を楽しむ工夫とは。

使ってみたい?抵抗あり?
「家事代行サービス」も気になる。

600人に聞いてみた! “家事”を楽しむ工夫とは。 結果

今回は、30代から50代の既婚女性の方に“家事”をテーマにアンケートを実施しました。

 

「家事は好きですか。」という質問に対しては、年代を問わず半数を超える方が「好きではない」と回答。

特に40代では「好き」と答えたのは26.5%の方に留まりました。

 

最近浸透しつつあるように見える「家事代行サービス」の利用経験や利用以降についても51.7%の方が「利用したことはなく、(今後も)利用したくない」と回答されました。その理由は…

 

・今の段階では、家事育児大変だけどなんとかできてるから。そこに使うお金をレジャーなどに使えると思ってしまう。(38歳)

・家事が好きなわけではないけど、家事代行サービスを利用するほど嫌ではない。他人が家の中に入るのも抵抗があるので。(40歳)

・自分で自分のやり方でやりたい(44歳)

・今のところ必要ないから。今は自分で全て出来るのでお金がもったいないから。(45歳)

・年を取ったら利用したいが、今は自分でできるので利用は考えていない(58歳)

 

 

一方で、40.2%の方が「利用したことはないが、(今後)利用してみたい」と回答。

利用したことがある方と併せると45%の方が利用に前向きと言えそうです。

 

利用した/してみたいサービスは、掃除に次いで「食事の作り置き」を多くの方が選択。

作り置きがあると、毎日の食事の支度のプレッシャーから解放されて、気持ちが楽になるという方も多いのではないでしょうか。

 

ゼロにすることはできないけれど、楽しむことならできるかも!?ということで、家事を楽しむコツも聞いてみました。

 

 

 

・できる時にできる事をやり、疲れた時は無理せず休む事。あとは主婦系の雑誌やインスタなどを見て私も頑張ろうとやる気を出す。(33歳)

・こまめに動いて片付ける。いっぺんにやると疲れるし、時間もかかる。汚れたらすぐ拭く、物は有るべきところにすぐに返す。(44歳)

・全部やろうとしないこと(44歳)

・次の日に残すとどんどんたまるし、その日に終わらせると決めたことは必ずやる。そう決めて、用事をしてる間は自分の好きな曲をガンガンかけてやります。それでもだれてしまうので定期的にあえて家に人を呼んで、それまでに必死にやってます。(53歳)

・掃除なら掃除動画。料理なら料理動画。動画を見ると気持ちが上がってやる気が出るし、自分では知らなかったやり方を知ることができる。(53歳)

・キッチングッズやインテリア、食器等をお気に入りのものにする。一気にやると大変なので、1日1ヶ所を目標に整理断捨離する。(55歳)

 

生活していくうえで必要不可欠な“家事”。

こだわりや効率化したいポイントも人それぞれですが、他の方のアイデアも参考にしながら、毎日を快適に過ごしたいですね!

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
30-50代既婚女性
割付方法:
年代を均等に回収/合計600サンプル
調査期間:
2019年4月22日(月)~4月26日(金)

Myページ ログイン

閉じる