Question 18

2400人に聞いてみた!
あなたのお家の”おでん”アレンジ料理

うどんなど定番アレンジ料理から、
ほかにも驚きの○○へのアレンジ!

2400人に聞いてみた! あなたのお家の”おでん”アレンジ料理 結果

寒くなってくると温かい料理を食べたくなりませんか?そこでおでんについて2400人に聞いてみました。

図の通り、93.3%の人がおでんを「好き」と答えました。またよく食べる季節では、85.2%の人が「冬」であり、冬の食卓の定番のひとつといえそうです。

一方で、苦手と答えた人の理由としては、「嫌いな具があるから(45歳・男性)」「おかずにならないし、少しのつもりが種類が増えて沢山出来てしまうので何日も食べなきゃならない。味が一緒になり、飽きる。(60歳・女性)」
何日も食べ続けないといけないという声が複数寄せられました。

そこで、おでんのアレンジ料理方法を聞いてみると、「うどんを入れる」や「雑炊にする」、「カレーにする」、「炊き込みご飯にする」という声が数多くあげられました。

地域別で見てみると、北海道・東北・関東地方ではあまり見られなかったものの、中部地方以西であげられたのが、
「余った汁でだし巻きと茶碗蒸し。すっごくだしがきいて美味しい。(24歳・女性・福井県)」
「おでんが残ったら、みじん切りにして、オムレツの具に(33歳・女性・広島県)」
「おでんの具材を一口大に切り、玉ねぎの薄切りと共におでんのスープで煮たものを卵とじにしてオリジナル卵とじ丼を作って食べます。(47歳・女性・福岡県)」
など、卵料理の具材や出汁・つゆとして使用する方法でした。

また、東海地方で複数挙げられたのが、
「もし余ったらおでんを細かく切ってお好み焼きの具に混ぜて焼きます。美味しいです(53歳・女性・愛知県)」
「残ったおでんの具でお好み焼き。(55歳・女性・三重県)」
まさかのおでんからお好み焼きへと、驚きの大変身ですね。

こんなアレンジ料理方法を知っていれば、作りすぎてしまっても大丈夫・・・かも?
みなさんもこの冬、ぜひ試してみてはいかがですか。

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
15歳以上69歳以下のマクロミルモニタの方(中学生除く)
割付方法:
男女年代居住地域を均等に回収/合計2400サンプル
調査期間:
2017年11月10日(金)~11月16日(木)

Myページ ログイン

閉じる