Question 64

1200人に聞いてみた!
使ってる? キャッシュレス決済

現金にもメリットあり。
多様化する決済手段に思うこと

1200人に聞いてみた! 使ってる? キャッシュレス決済 結果

クレジットカードにデビットカード、交通系/流通系の電子マネーやスマートフォンを使ったQRコード決済など…今、キャッシュレスでの決済方法も多様化しています。

今回は、キャッシュレスを中心とした決済手段についてモニタさんに聞いてみました。

 

お店で実際に買い物/飲食する場合(ECサイトでのお買い物は除く)の決済手段について聞いてみると、「現金派」「キャッシュレス決済派」「現金との使い分け派」に分かれます。

 

現金との使い分け派を含めたキャッシュレス決済利用者に、利用している決済サービスを聞いてみると、クレジットカードが最も多く87.2%、QRコード決済46.6%と続く結果に。

 

「現金との使い分け派」にどのように使い分けているかを聞くと、店舗が対応しているかどうか、決済金額のほか、家計管理の仕方やその時のレジ状況によってなど、利用しやすい方法が選択されている様子が伺えます。

 

一方、「主に現金を利用する」という方に理由を聞いてみると、以下のような答えが。

「キャッシュレスだとお金が目で見えないため、無駄にたくさん使ってしまいそうな気がする。(21歳・女性)」

「自分の見えない所でキャッシュのやりとりがされる事に実感がわかないため、どうしても信用が出来ない。また、システムエラーに自分で対応出来ないため、問題解決が面倒だし、誤魔化されてもわからないし、気付きもしないから(52歳・男性)」

 

キャッシュレス決済/現金のメリットの感じ方は、人それぞれであることが伺えます。

 

多様化する決済手段についてどのように感じているか、という質問に対しては以下のような意見が寄せられました。

 

「色んな払い方があってお客様目線から見たらいいと思う。(26歳・女性)」

「キャッシュレス化が進むのは便利だが、自分のスマホが無いと何も出来なくなるのは怖い。(38歳・男性)」

「正直難しい。工夫次第でポイント生活もいいが、知らない人は損するのも、どうかとも思う。子供にお金の事を教えるのが大変。(43歳・男性)」

「流通している通貨は1種類しかないのに、決済手段が多すぎる。特にQRコードなどは1つに統一すべき。(48歳・男性)」

「キャッシュレス化が進むことは悪くないと思うが、システムトラブル発生時に支払いができなくなるので、全面的に信用はできないと感じている(52歳・女性)」

 

あなたはこれから、キャッシュレス決済とどんなお付き合いをしますか?

 

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
20歳以上
割付方法:
男女年代を均等に回収/合計1200サンプル
調査期間:
2020年2月17日(月)~2月23日(日)

Myページ ログイン

閉じる