Question 67

テレワーク利用者に聞いてみた!
やってわかったメリットと課題

コレがないのが意外と不便
気を付けたいのは運動不足と○○

テレワーク利用者に聞いてみた! やってわかったメリットと課題 結果

※この記事は、2020年3月27日~4月3日にかけて実施したアンケートをもとに作成しています※

 

働き方改革の一環として、ここ数年利用者が増えてきた「テレワーク」。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、急遽導入したという企業もあるようです。

 

今回は、現在テレワークを実施しているモニターさんに聞いてみました。

 

開始時期については、「1か月以内」という方が55.0%と半数を超えています。

テレワークを行っている理由は「感染症対策のため、勤務先から指示があった」が最も多く、特に「1か月以内」に開始した方に絞ると88.0%が勤務先からの指示と回答しており、感染症拡大防止がテレワーク導入の大きなきっかけとなっていることが伺えます。

 

テレワークのメリットとしては、時節柄「感染症に怯えずに働く事ができる。(40歳男性)」という内容が一定数寄せられています。そのほか、多くの方が挙げたのが「通勤時間に時間と体力を使わなくていい(25歳女性)」という意見に代表される、通勤時間の削減や、満員電車に関する事柄。そのほか「静かなので人の邪魔なく仕事に集中できる(27歳女性)」「子供と触れ合う時間が確保出来た(47歳男性)」という内容も寄せられています。

 

テレワークで仕事をする上での課題としては、以下のようなものが挙がっています。

・資料の印刷や確認が難しい。他の人との連絡が取りづらい。(25歳女性)

・プライベートと仕事の境目がない(35歳男性)

・VPN接続で社内のシステムにログインしているのですが速度がかなり遅く会社にいるときの効率の3分の1以下になってしまっていること(39歳男性)

・チーム内のコミュニケーション不足(41歳女性)

・一人で仕事をやるのでとても煮詰まってしまう。気分転換が必要になる(50歳女性)

・体を動かす機会が減り体調を崩し易くなりそう。(54歳男性)

・印鑑が必要な書類がまだまだ多いためテレワークでは対応できない。(56歳男性)

 

実際にテレワークで仕事をした上で感じた制度への意見や感想をご紹介します。

・毎日テレワークではなく、定期的なテレワークがベストな気がしました。程よく、直接人と会うことの大切さなど感じるし、逆に通勤や会社に行くことできる時間分を他のことに回せるのはすごく良いと思う。(32歳女性)

・事前にこの1日でどれだけの業務に取り組むか決めた上で実行すると効率がよいと感じた。(32歳男性)

・思った以上に環境は重要、椅子、机、モニター等、家にあるものでいいやと思っていると、長時間だと非常に疲れる。(35歳女性)

・職務内容によって向き不向きがかなり分かれるため、向いている仕事ならおすすめである。(35歳女性)

・組織内でのコミュニケーションをどう取っていくかが課題(46歳男性)

・万能ではなくあくまでツールのひとつとして捉えるべき(52歳男性)

 

職種によっては導入が難しい、人によっても向き不向きがあるなどテレワークも万能ではありません。

とはいえ、働き方の選択肢としてうまく取り入れることで、業務の効率化やモチベーションアップにも貢献している様子もうかがえます。

 

テレワーク制度、みなさんはどう思いますか?

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
20-60代の会社員。回答日時点で1か月以内に勤務先のテレワーク(リモートワーク)制度を利用した方(利用中の方を含む)
割付方法:
割付なし/合計500サンプル
調査期間:
2020年3月27日(金)~4月3日(金)

Myページ ログイン

閉じる