Question 78

モニターさんに聞いてみた!
2020年を表す漢字

ライフスタイルが
大きく変化した今年の漢字は?

モニターさんに聞いてみた! 2020年を表す漢字 結果

2020年も残すところあと1週間となりました。

 

今年も、マクロミルのモニターさんに今年の世相・話題になったことや社会の動向などを踏まえた『今年一年を表す漢字』を挙げていただきました。

多くの方が選んだ漢字と、選んだ理由をご紹介します。

 

「禍」突然のコロナ禍により人人の生活は大きく変わった。その災いから人は何かを学び成長していけると信じたい。新しい年は災い転じて福来るの年にしたいの願いを込めて禍を選びました(女性・70歳)

「密」今年は新型コロナウイルスが爆発的に流行り、「三つの密」という合言葉で人と人との気距離を保ったためです。また都知事が密集して取材をしようとした記者たちに「密です」と警戒を呼び掛けた言葉が若者を中心に流行ったことも挙げられます。(男性・19歳、一部抜粋)

「病」今年は病の一年だと思います。いまだかって、人類が遭遇した事の無い様な病(コロナ)の一年だとお思います。早めの終息を願うばかりです。(男性・66歳)

「菌」コロナで始まり、コロナで終わりそうなので、菌を選びました。除菌が習慣になりました。(女性・64歳)

「耐」今年こそこの文字が似合う。日本中がそれぞれの立場で長い期間を大変な思いして耐え続けているから。(男性・72歳)

「疫」コロナという世界的に大流行した疫病に多くの人が苦しんで、イベントの中止だけではなくて、生活スタイル自体も変化せざるを得ない1年であったため(男性・39歳)

 

続いて“ご自身の今年一年”を、漢字一文字で表していただきました。

 

「忍」シルバー大学院への入学、シニアサークルでの勉強会、町内会ボランティア、個人のカラオケ練習など、ほとんどの活動が中止・縮小になり、【忍】の一年となりました。(男性・75歳)

「忍」コロナで今までどおりに人とあえない(女性・63歳)

「耐」忍耐の1年でした。夏場のマスク、家族のリモートで生活スタイルにだいぶ変化がありました。(女性・51歳)

「耐」自由な活動が制限され、それに耐えたイメージがあるから。(男性・47歳)

「変」転職したり、子供が進級と進学したりと何かと変化があった年だからです。後は脂身の多いお肉で胃がもたれるようになったと言う悲しい変化もありました。(女性・37歳)

「変」生活環境が変わり挑戦していくことが増えた(男性・25歳)

「変」働き方や学校のテスト、給食の食べ方に至るまで変化してしまった今年。物の見方も変わった人が多いと思います。私もその一人。変化の多い世の中で、「次はどうなるのかな」とそれすら楽しめる人になりたいと思い、この漢字を選びました。(女性・16歳)

 

あなたの2020年は、どんな年でしたか?

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
15歳以上の方
割付方法:
男女年代を均等に回収/合計1400サンプル
調査期間:
2020年11月27日(金曜日)~12月2日(水曜日)

Myページ ログイン

閉じる