Question 84

1000人に聞いてみた!
お財布の中のお金

キャッシュレス決済が増えている今、
お財布に現金を入れていますか?

1000人に聞いてみた! お財布の中のお金 結果

みなさんは、普段、お財布にはいくらの現金を入れていますか?

 

電子マネーやスマホ決済が身近になり、キャッシュレス化が進んでいる今、

お財布に入れている現金やその理由を、モニターさんに聞いてみました。

 

■お財布に現金を入れている人は合計で「98.3%」

入れている額をたずねたところ、1位は「5,001~10,000円」で28.3%、次いで「10,001~20,000円」が25.2%という結果でした。

 

性年代別で見ると、

・男女ともに、20代、30代は「5,001~10,000円」が最多

・女性はすべての年代で「10,000円以下」が過半数を占める

・男性40代、50代、60代は「10,001円以上」が過半数を占める

・「3万円以上」の現金を入れている割合が最も多い層は、50代男性(21.0%)

など、性別や年代で大きく傾向が異なることがわかりました。

 

 

■現金を入れている理由(一部抜粋)

・キャッシュレス時代の一方で、財布の中には関心が薄くなりいつのまにかなくなってしまうから、必ず一万円札一枚はあるようにして備えている。(55歳・男性)

 

・東日本大震災を経験して、災害など不測事態が起こった時に現金が必要だと思ったから。(41歳・男性)

 

・買い物に使うため。また、友達とご飯に行くときに割り勘できるように。(21歳・女性)

 

・電子マネーなどに頼りたいところだが、 スマホの電波状況や、電池切れ等 災害が多い中、何かあったらやはり現金が必要になるので、保険のような感じで入れています。(48歳・女性)

 

キャッシュレス決済があたり前になってきた昨今、「電子マネーやスマホ決済、カード決済のみで解決する」(1.7%)と答えた人もいましたが、やはり非常時の備えとして、安心感のある現金を持ち歩く人はまだまだ多いようです。

 

 

■普段チャージしている1回あたりの入金額

電子マネーやスマホ決済を利用している人に1回あたりのチャージ額をたずねたところ、性別・年代を問わず「2,001~5,000円」が最多でした。

全体では、「~1,000円」と「~2,000円」「~5,000円」の合計が53.8%になり、その一方で「10,001円以上」はわずか4.6%。

半数以上の利用者が「5000円以下」という結果になりましたが、各サービスのチャージ上限金額が緩和されれば、結果は変わってくるかもしれません。

 

「キャッシュレス決済の利便性」と、「有事における現金の安心感」

どちらも捨てがたいという意見がまだまだ多いようですが、技術やサービスが進化を続けていく中で、この傾向がどのように変化していくのか気になるところですね。

 

次回のテーマは「私のお国自慢 宮崎編」、4月下旬の公開を予定しています。お楽しみに!

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
20~60代 有職者
割付方法:
男女年代を均等に回収/合計1000サンプル
調査期間:
2021年3月15日(月)~3月16日(火)

Myページ ログイン

閉じる