Question 94

働く世代1800人に聞いてみた!
睡眠の質に満足していますか?

睡眠の質に満足している人は〇%
眠りにつくまで何分かかる?

働く世代1800人に聞いてみた! 睡眠の質に満足していますか? 結果

心身の健康に繋がる「睡眠」。

日本人、特に働き盛りの世代の睡眠時間は欧米諸国と比べると短いそうです。

今回は、20~40代の有職者のモニターさんに睡眠事情について聞いてみました。

 

■睡眠の質に不満がある方が半数以上

まず、現在のご自身の睡眠の質に満足されているか聞いたところ、「満足層(満足/やや満足)」が43.3%、「不満層(不満/やや不満)」が56.6%と、不満のある方が半数を超える結果となりました。

 

さらに眠りにつくまでの所要時間を聞いてみると、満足層は10分以下が計50.8%、不満層は30分以上が計48.3%と、不満がある方ほど寝るまでに時間がかかっていることが分かります。

特に不満層の中でも「60分以上」と答えた9.6%の方は、中々眠れず悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

■寝る為の工夫は?

そこで、皆さんに聞いた「睡眠の必勝法」をご紹介します。

 

1.身体を整える

・寝る数十分前からはスマホや画面をなるべくみないようにして、マッサージやストレッチをしてから寝ると良く寝れる(22歳女性)

・ありきたりですが、とにかく日中はダラダラせず活動することで適度な疲労感を得ることが安眠の秘訣です(38歳男性)

・腹式呼吸を意識して4秒吸って4秒止めて8秒吐くを10回繰り返す。(48歳女性)

 

2.寝室環境を整える

・枕を低反発で高さが高めのものに変えた。寝つきにくい時用に、高さ調節用の2つ目の枕を備えている。(29歳男性)

・長細いオオサンショウオの抱き枕を抱いて寝るとすぐに寝られる。基本的にぬいぐるみに囲まれて寝れば安心しやすい。(28歳女性)

・環境温度を20度以下にし、冬場等乾燥の季節は加湿器で湿度60%を保つ。(31歳男性)

・朝起きた際の肩・首凝り防止の為に肩まで支える肩こり用枕を使用している。首が楽になり疲れにくいので気に入っています。(32歳女性)

 

3.眠れるサウンドをかける

・YouTubeでASMR(耳かき)動画をイヤホンで聴きながら目を瞑ると寝られます!(25歳女性)

・最近はApple Musicで「スリープ」のジャンルにある雨・波の音やホワイトノイズのプレイリストを流します(27歳女性)

・1時間くらい、睡眠アプリで、波の音を極小さくかけて眠る(49歳女性)

 

4.心を落ち着かせる

・ブルーライトカットメガネ。メラトニンサプリメント。寝る直前に瞑想(瞑想中にいつのまにか寝ている)。(25歳男性)

・寝る前に頭の中を整理するために瞑想を5分間やることを習慣づけています。(29歳男性)

・目をつぶって自分とは利害のまったくない、難しいことを考えてみる。宇宙の話とか。(43歳男性)

 

ご自身の睡眠導入に取り入れられそうなものはあったでしょうか?

少しでも多くの方が健やかに眠ることができるようになれば嬉しいです。

 

次回のテーマは「ネットで見かける実は意味が分からない言葉」、12月上旬の公開を予定しています。お楽しみに!

 

調査主体:
マクロミル
調査方法:
インターネットリサーチ
調査地域:
全国
調査対象:
20~40代の有職者
割付方法:
男女年代を均等に回収/合計1800サンプル
調査期間:
2021年10月22日(金)~10月25日(月)

Myページ ログイン

閉じる